くらし

燃やさないごみ

ガラス・せともの・雑貨など

小型電気製品 アイロン、懐中電灯、カメラ、ラジオ、コーヒーメーカー、ジューサー、ミキサー、ドライヤー、体重計、電気カミソリ、電話機、時計、トースターなど
小型家庭雑貨 かみそり、スプーン類、洗面器、桶、鍋、はさみ、ハンガー(金属製)、フライパン、包丁(小型ナイフ含)、やかんなど
ガラス類 板ガラス、鏡、花びん、灰皿、レンズ、ガラスの食品、医薬品のびんなど
※栄養ドリンク剤等のびんは資源物(びん)です。
陶磁器類 植木鉢、陶磁器製のびん、陶磁器製の食器など
文房具類 マジック(ガラス製)、万年筆、定規(金属製)など
その他 子供玩具(小型の硬質プラスチック・金属製のおもちゃ)、アルミホイル(箔)、医薬品の缶、白熱電球、針金、ペンキ缶、一斗缶など
※アルミホイル(箔)とは、調理などで使用するもの、レンジ周りに使用するカバー、グラタン、ポップコーン等の容器などのことです。
はみ出し可能ごみ
雨傘 ・雨傘 自転車用空気入れ ・自転車用空気入れ
バット(木製・金属製) ・バット(木製・金属製) 電動給油ポンプ ・電動給油ポンプ
枝切りバサミ ・枝切りバサミ
出し方のルール
  • 町指定ごみ袋(燃やさないごみ・有害ごみ)を使用してください。(はみ出す場合は、粗大ごみです。ただし、はみ出し可能ごみは除く)
  • レジ袋等は処理する際に取り除いているため、二重に入れないでください。
  • 散乱するもの(小さいもの)などは、中身の見える透明な袋等に入れてください。
  • 刃物や割れたガラスなど危険なものは、新聞紙に包むなど危険防止の処理をしてから出してください。

○不要なライターのガス抜き方法

ガスを使い切らないでごみとして出してしまうと、ごみ収集車や処理施設の火災原因になります。

  • ライターを捨てる時は、必ずガス抜きしてから出しましょう。

ライターを捨てるときは、必ずガスを抜いてから再度確認して、捨てましょう

ガス抜きの方法
  1. 作業は必ず屋外で、周囲に火の気のないことを確認しましょう。
  2. 操作レバーを押し下げます。着火した場合は、すぐに吹き消しましょう。
  3. 輪ゴムや粘着力の強いテープで、押し下げたままのレバーを固定してください。
  4. 「シュー」という音が聞こえれば、ガスが噴出しています。
    (聞こえない場合は、炎調整レバーをプラス方向に動かしてください)
  5. この状態のまま、付近に火の気の無い、風通しのよい屋外に2時間ほど置いてください。
  6. 念のため着火操作をし、火が着かなければガス抜きは完了します。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境課です。

栄町役場 1F東 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】 0476-33-7710
メールでのお問い合わせはこちら