1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 定住支援>
  4. 定住・子育て等支援メニュー

くらし

定住・子育て等支援メニュー

定住支援メニュー

支援項目 支 援 内 容 問合せ
住宅支援

●定住・移住奨励金交付制度
町外から転入し住宅を取得した方に20万円を交付します。
町内の方が既存住宅を建替えた場合(解体撤去し住宅を撤去)は10万円を交付します。
町内の方が住宅を取得した場合は5万円を交付します。

まちづくり課

●移住者子ども加算金
町外から転入してきたかたで、中学生以下の子どもがいるかたに加算金を支給します。1人目から1人につき10万円を加算します。(アパート・貸家などへの転入のかたは3回に分割)

●Uターン同居・近居支援制度
1年以上、町外に転出していたお子さんが、長期にわたり親と同居または町内に住むことになった場合、親に支援金を交付します。最大24万円を交付

●住宅リフォーム補助制度
住宅リフォームを行うかたに対し、工事費用の1/10、上限10万円を補助します。

●福祉系・医療系学生支援金交付制度
新たに栄町に転入した、福祉又は医療系大学の学生にアパート代、通学定期代の一部を補助します。

●医療職・保育士転入者支援金
看護師・医師又は保育士の資格を有し、病院や診療所や町内の保育所等に勤務する方が初めて栄町に転入した場合、支援金を支給します。

●栄町の空き家・不動産情報
町では新たに栄町で生活を始めたいと考えているかたへ、町内の住宅情報を提供しています。

●住宅用省エネルギー設備等設置費補助制度
・太陽光発電システムを設置するかたに対し、2万円×太陽電池最大出力値(4.5kw)、上限9万円を補助します。
・太陽熱利用システムを設置するかたに対し、上限5万円を補助します。
・家庭用燃料電池システム(エネファーム)を設置するかたに対し、上限8万円を補助します。
・定置用リチウムイオン蓄電システムを設置するかたに対し、上限10万円を補助します。
※太陽光発電システムを設置する場合は、以下の条件が必要です。
①エネルギー管理システム(HEMS)又は定置用リチウムイオン蓄電システムを同時設置すること。
②既築住宅に設置すること。
注)新築(建て替え含む。)住宅については、建築工事完了後に設置すること。
注)建売住宅の供給業者が太陽光発電システムの設置工事を契約している場合は、補助の対象外です。

環境協働課

●新婚生活支援補助金
結婚後の住宅購入費やアパート等の家賃、または、引越にかかった費用の一部を補助します。(最大30万円まで)

福祉・子ども課

●木造住宅耐震診断費補助制度
木造住宅の耐震診断を行うかたに対し、費用の2/3、上限8万円を補助します。
まちづくり課
●木造住宅耐震改修費補助制度
木造住宅の耐震改修を行うかたに対し、費用の23%、上限50万円を補助します。
●危険コンクリートブロック塀等の除却工事費補助制度
道路に面する既存の危険コンクリートブロック塀等の倒壊を未然に防止するため、除却工事費用の耐震診断の一部を補助します。塀の横の長さ1m当たり1万円、上限10万円
●【フラット】子育て支援型
若年子育ての要件を満たす方に【フラット35】の当初5年間の借入金利を年0.25%引き下げる制度を利用するための【フラット35】子育て支援型利用対象証明書を交付します。
●介護保険による住宅改修
介護保険の要支援・要介護認定を受けているかたの住宅改修で、総工事費の8割又は9割(上限16万円又は18万円)を助成します。
健康介護課

子育て支援

●赤ちゃん子育て支援金
赤ちゃんの出産祝い金として、出産時・1歳児・2歳児において1人目から支給します。(最大35万円まで)

福祉・子ども課

●多子世帯支援事業(3人目保育料助成)
多子世帯の経済的負担を軽減するため、保育園・幼稚園に入園している第3子以降の保育料を助成します。(上限15,000円、所得制限あり)
●妊婦への支援事業
妊娠中の方が、健診等の付き添いや、家事、育児支援のために自宅で民間のベビーシッターやホームヘルパーを利用した場合の利用料の一部を助成します。

福祉・子ども課

●マタニティ・乳児タクシー助成事業
妊産婦または乳児が健康診査等でタクシーを利用する際のタクシー料金の一部を助成します。対象:妊娠から1歳の誕生日までの子のいる母(タクシー券5,000円分)

●子育てヘルパー派遣事業
小学校就学前の子どもの保護者の家事・育児のお手伝いに子育てヘルパーを派遣します。(1時間:500円)
●病児・病後児保育事業
児童が病気の回復期又は病気中のため、集団生活や家庭での育児が困難な期間お子さんを適切な処遇が確保される病児・病後児保育施設において一時的にお預かりする事業です。(日額:2,500円)

福祉・子ども課

●子育て情報発信事業
子育て家族に向けてスマートフォン用アプリ「すくすく栄」により、子どもの予防接種や健診情報、イベント情報などを配信します。
●子ども医療費の助成制度
高校3年生までの児童について入院・通院・調剤の医療費を助成します。
●未熟児養育医療費の給付
未熟児の入院費用について給付します。
●子育て支援「ブックスタート」
生後4ヵ月までの乳児に、絵本をプレゼントします。
●すくすく赤ちゃんサポート事業
町内に居住する生後3ヵ月以内の子を持つ保護者に赤ちゃん用品(紙おむつ、ベビービブ、バック等)を贈呈します。
社会福祉協議会
生活支援 ●合併処理浄化槽設置整備事業補助制度
既存単独処理浄化槽または、汲み取り便所から合併処理浄化槽へ転換したかたに対し、補助します。
環境協働課
●水洗便所に改造するための排水工事 改修資金斡旋
汲み取りトイレ及び単独浄化槽から公共下水道に接続する際に、金融機関から改造資金の融資(上限30万円)を受けたかたに対し、利子を助成します。
下水道課
●生ゴミ減量化機器等購入助成制度
生ごみ減量化機器を購入したかたに対し、購入費の2/3、上限3万を助成します。
また、EM容器を購入したかたに対し、購入費の2/3、上限2千円を助成します。
環境協働課
●情報をいち早くキャッチ 防災メールの配信
防災・防犯等の情報を、事前に登録したかたへ、電子メールで配信します。
総務課
●就労相談
ハローワークや工業団地からの求人情報を開示し、相談に応じます。
産業課
高齢者支援
●福祉タクシー利用券の交付
65歳以上でひとり暮らしのかた、介護保険の要介護1以上のかたに、福祉タクシー利用券を交付します(年間上限48枚)。利用券1枚でタクシー利用料金の1/2、上限1,000円を助成します。
福祉・子ども課

高齢者肺炎球菌ワクチン・高齢者インフルエンザワクチンの定期予防接種
一部自己負担で予防接種を受けることができます。
(高齢者肺炎球菌ワクチン3,500円・高齢者インフルエンザワクチン1,030円)

健康介護課
市民農園 野菜、花などの栽培を通じて土に親しみながら生産・収穫の喜びを味わっていただき、農業に対する理解を深め、より豊かな余暇活動を実現するために、農園を開設しています。
ドラムふれあい農園
農園99区画(1区画当たり30㎡)利用料1区画520円/月
農業ふれあいセンター
農園30区画(1区画当たり30㎡)利用料1区画900円/月
産業課

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり課です。

栄町役場 4F西 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】 0476-33-7719
メールでのお問い合わせはこちら