1. 栄町教育委員会ホーム
  2. 文化財
  3. 岩屋古墳発掘調査
  4. 国史跡岩屋古墳第3次発掘調査

国史跡岩屋古墳第3次発掘調査

調査風景 栄町教育委員会では、昨年に引き続き、方墳としては日本最大であることが確定した国史跡「岩屋古墳」の発掘調査を開始します。
 昨年度の調査では、古墳の大きさが1辺108mであることや南側を除く部分が2重の周溝を有すること、築造段階で大規模な地山整形を行っていたことなど、徐々にその様子が明らかになってきました。今年度の調査は下記のとおりに行われます。

 

 

 

 

 

 

 1. 遺跡名   岩屋古墳(龍角寺105号墳)
 2.  期日  平成25年9月19日(木)~10月24日(木)
 3.  調査機関  公益財団法人印旛郡市文化財センター
 4.  調査目的  国史跡岩屋古墳の内容確認
  〇南側石室前の周溝の方向の確認
〇舌状張出地形の性格の把握
〇西側石室の構造の把握
〇東側石室の天井石のき損状態の確認
 5.  現地説明会
  (予定)

平成25年10月19日(土)
 13時から15時
 雨天の場合、翌20日(日)に順延

 

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 文化財班です。

ふれあいプラザさかえ 1F 〒270-1516 千葉県印旛郡栄町安食938番地1
【TEL】 0476-95-1112 【FAX】 0476-95-9500
メールでのお問い合わせはこちら

このページの先頭へ