1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 妊娠・出産・子育て>
  4. 子ども医療費の助成について

くらし

子ども医療費の助成について

子ども医療費の助成について

栄町に住民登録(外国人登録)があり、健康保険に加入しているお子さんの医療費(保険対象分)の一部を助成します。
※町では、平成25年8月1日以降に受けた医療について、中学生の通院医療費を助成対象として拡大しました。

入院・通院⇒中学校3年生まで

助成方法
区分 助成対象医療県内医療機関 県外医療機関
0歳~中学校3年生 入院・通院(調剤含む) 受給券交付 償還払い

※受給券交付⇒事前に子ども医療費助成受給券の交付を受け、医療機関の窓口で健康保険証と受給券の提示をしていただき、自己負担金をお支払いいただくことで、直接助成が受けられます。
※償還払い⇒健康保険の自己負担額(2割又は3割)を医療機関の窓口でお支払いいただき、後日、償還払いの申請をして ください。
※平成24年12月1日からは、小学校4年生以上のお子さんにも受給券の発行が可能になりました。まだ、申請のお済みでない方は「受給券の交付申請手続き」のとおり申請をお願いします。

自己負担額
  • 保護者(父母)の市町村民税所得割額が非課税世帯・・・無料
  • 保護者(父母)の市町村民税所得割額が課税 ・・・200円(入院1日につき・通院1日につき)
※調剤は自己負担がありません

 

受給券の交付申請手続き

受給券の交付を受けるには「子ども医療費受給資格認定申請書」に必要書類を添付して申請してください。

必要書類

  1. 子ども医療費助成資格認定申請書
  2. 保護者の印鑑
  3. お子さんの健康保険証の写し
  4. 転入されたかたは、課税所得証明書または市町村民税の納税通知書
    (所得額・課税額・控除額及び扶養人数の記載のあるもの)
償還払いの申請手続き

県外の医療機関等で受診したお子さんの医療費は、「子ども医療費助成金給付申請書」に必要書類を添付して申請してください。
なお、この申請ができるのは医療費の支払日から2年以内です。

必要書類

  1. 子ども医療費助成金給付申請書
  2. 保護者の印鑑
  3. お子さんの健康保険証の写し
  4. 医療機関等発行の領収書(受診者氏名、診療年月日、保険点数等記載のもの)
  5. 振込先口座(申請する保護者名義)のわかるもの
  6. 転入されたかたは、課税所得証明書または市町村民税の納税通知書
    (所得額・課税額・控除額及び扶養人数の記載のあるもの)
  7. 支払った医療費に対し他の制度から給付された場合は、それを証明できるもの
    (健康保険組合からの付加給付や高額療養費等)
助成の対象外
  1. 健康保険が適用されない医療費 (初診時の特定療養費・入院等の室料差額等)
  2. 学校管理下(登下校含む)での災害(負傷・疾病・障害等)に対して給付される
    「日本スポーツ振興センター災害共済給付」の対象となる医療費
その他変更等の手続き

氏名、住所、加入している健康保険等に変更があった場合は速やかに「子ども医療費受給資格変更届」を提出してください。
また、栄町から転出した場合受給券は使えませんので、転入した市町村で子ども医療費助成の申請をしてください。

申請及びお問い合わせ

栄町役場 1F西 福祉・子ども課児童福祉班
〒270-1592
千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】0476-33-7707

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉・子ども課 児童福祉班です。

栄町役場 1F西 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】 0476-33-7707
メールでのお問い合わせはこちら