1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 生活環境>
  4. 不法投棄の防止

くらし

不法投棄の防止

不法投棄にご注意を

ある日突然

あなたは、空地や手入れの行き届かない山林、農地をお持ちですか?
町では、不法投棄監視員、不法投棄監視協力団や職員による監視パトロールなどの監視活動を実施しています。

それでも、ある日突然、自分の土地にごみの山ができていたという事件が増えています。
特に深夜、早朝、土・日曜日などが狙われやすくなっています。
不法投棄された場合、土地の所有者が処分することになりますので、所有者のかたは次のような点に注意し、管理してください。

不法投棄にご注意を

不法投棄されないために

所有地に不法投棄されないよう看板、柵などを設置してください。
定期的に見回りをしてください。
埋立てなど土地の造成をするときは、埋立てする材料に廃棄物が含まれていないことを確認してください。

不法投棄の防止にご協力ください

近年、千葉県下で産業廃棄物などの不法投棄が多く発生し、各市町村で監視体制が強化されています。
町では「栄町不法投棄防止大会」の実施・定期的なパトロール・不法投棄監視員の方がたにご協力をいただきながら、不法投棄の防止に努めているところですが、町民のみなさんにご協力をいただき、一層の監視体制の強化を図りたいと思います。

町の対応は

消防署と連携をとり、不法投棄の情報を24時間受付け、不法投棄の早期対応を図っています。
さらに、すべての職員も町内での監視を行っています。また、郵便局や牛乳配達店、タクシー会社にもご協力をいただき、監視活動を実施していますが、まだ、十分であるとはいえない状況です。

町民のみなさんのご協力をお願いします

不法投棄は、深夜人目につかない場所で行われることが大半を占めています。
みなさんの所有地はもちろん、お住まいの「地域」についても不法投棄の監視に心がけていただき、町民のみなさんが一丸となって、不法投棄の防止などにご協力をいただきたいと思います。
(原則的に不法投棄の処分で、行為者の特定ができないときは、土地の所有者が処分することになりますので、土地の所有者のかたは十分な管理をお願いいたします。)

このようなときはすぐに連絡を!

大規模な不法投棄は、次のように行われますので、目撃したらすぐに連絡してください。

  • 夜間など、人目につかない時間帯に、数台の車輌で行われる。
  • あまり通行することのない道路を、大型車が車輌ナンバーを隠し、前照灯を消して走る。また、空地などに数台が集まっている。
  • 車輌から降ろしたものが、家屋の解体物(古材木・外壁材・瓦など)または、さまざまな物を裁断したようなもので、一見古紙の堆積に見える。
  • 車輌から降ろした後、整理整頓するようすが無く、そのまま車輌が現地から立ち去る。
    (これらはあくまでも、大規模な不法投棄を想定したものです。)
連絡の際は内容もお知らせください
  • 連絡先
    環境課(平日の8時30分~17時15分以外の役場への電話連絡の際、職員が不在であったときは、電話が消防署に転送されますので、同様の内容をお知らせください。)
  • お知らせいただく内容
    連絡者の氏名・住所・電話番号
    不法投棄現場の位置・発見時間
  • 不法投棄物の内容
利根川下流域における不法投棄防止について

利根川下流河川事務所では、利根川河川敷における不法投棄防止に対し様々な取り組みを行なっています。不法投棄撲滅のため皆様のご協力をお願いします。 ~みんなで守ろう美しい利根川~   

 利根川下流域の詳しい不法投棄情報はこちら!

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境課です。

栄町役場 1F東 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】 0476-33-7710
メールでのお問い合わせはこちら