1. ホーム>
  2. 放射線関連情報>
  3. 平成25年産米の放射性物質検査結果について

放射線関連情報

平成25年産米の放射性物質検査結果について

栄町産の新米(玄米)について、千葉県が放射性物質を検査したところ、放射性セシウムは検出されず安全性が確認されました。

栄町のお米は出荷・販売できるようになりました。

検査結果は下記のとおりでしたのでお知らせいたします。

単位:ベクレル/kg(注1)

採取地区
(旧町村名)
採取日 放射性セシウム134
(検出限界値)
放射性セシウム137
(検出限界値)
合計

布鎌酒直
(旧布鎌村)

8月20日 検出せず
(3.8未満)
検出せず
(5.0未満)
検出せず

【基準値】一般食品 放射性セシウム:100ベクレル/kg
【分析方法】ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法

(注1)ベクレル:放射能の強さを表す単位で、単位時間(1秒間)内に原子核が崩壊する数を表す。
(注2)検出限界値については、セシウム134とセシウム137の検出限界値の和が基準値の5分の1(一般食品の場合20ベクレル/kg)以下とする。(平成24年3月15日付け食安発0315号第4号厚生労働省医薬食品安全部長通知)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業課 農政推進班です。

栄町役場 4F東 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】 0476-33-7713
メールでのお問い合わせはこちら