町政

消防車両の紹介

栄救急2
高規格救急自動車 救急救命士が医師の指示のもと実施することができる救命行為資器材が搭載された救急自動車です。専任救急隊が運用する救急車1台と消防隊が乗換えにて運用する救急車の計2台があります。
栄水槽1
災害対応特殊水槽付消防ポンプ車 2000Lの水槽及びCAFS(圧縮空気泡消火装置)を装備しており、水源がなくても放水ができる消防自動車です。主に燃えている物の近くまで車で行き素早く放水します。
普通消防ポンプ車 普通消防ポンプ車 大型車が入れない狭い道路でも進入できる機動性に優れた消防自動車で、主に水源に部署し先行の消防自動車に水を送ります。また、300Lの水槽と高圧噴霧装置を有しており車両火災等に威力を発揮します。
救助工作車 救助工作車 人命を救助するため、色々な資機材を積載しています。夜間用大型照明装置や車両前後部5t引ウィンチ、大型油圧カッターなどを装備しあらゆる災害に対応します。
小型動力ポンプ付 水槽車 小型動力ポンプ付 水槽車 5000Lの水槽を持ち、水源のない場所で活躍します。また、水道が断水した時には給水車としての機能を有し、一朝有事に備えます。
資機材搬送車 資機材搬送車 消防活動において資機材、物資を緊急に運ぶ時に威力を発揮します。
指揮車 指揮車 あらゆる災害において情報収集をして、活動部隊の指揮統制を行います。
水難救助ボート 水難救助ボート 6人乗り用でボートを下ろす場所を選ばないので迅速に救助活動をすることができます

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消防防災課です。

栄町消防本部 〒270-1546 千葉県印旛郡栄町生板鍋子新田乙20番地の71
【TEL】 0476-95-0119 【FAX】 0476-95-7630
メールでのお問い合わせはこちら