龍角寺境内の塔跡

龍角寺境内の塔跡

龍角寺の東側にある塔跡。

12m×12mほどの基壇があったことがわかっています。

表面の穴は2段になっていて、南と北に水流しの溝があります。

柱座径から高さは、33m ほどと推定され、龍角寺七不思議の一つ「不増不減の石」ともいわれています。

このページに関するお問い合わせはドラムの里です。

〒270-1506 千葉県印旛郡栄町龍角寺1039-1
【TEL】 0476-80-0010 【FAX】 0476-80-0011