くらし

保育園

保育園

保育園は、保護者が昼間居宅外で働いている場合や疾病にかかり子どもの面倒がみられないときに、保護者に代わって子どもの面倒を見るところです。

町内の認可保育所

アップル ホームページへリンク

保育の実施要件
保育園へは、保護者が次のいずれかの事情にある場合で、保護者以外の同居の親族その他の者が、児童を保育することができない場合に入所させることができます。
  1. 保護者が昼間に就労している場合
    ※求職を理由に入園希望されるかたの保育実施期間は、おおむね2ヶ月です。
  2. 保護者が就学している場合(職業訓練校を含む)
  3. 保護者が妊娠中、あるいは出産後間もない場合。(産前2ヶ月・産後3ヶ月)
  4. 保護者が傷病、若しくは負傷し、又は心身の障害を有している場合
  5. 親族に疾病、負傷又は心身に障害があるかたがいるため保護者が長期にわたり看護にあたっている場合
  6. 震災や火災、その他災害の復旧にあたっている場合
  7. 保護者が育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要になる場合
  8. 虐待やDVの恐れがある場合
  9. 町長が認める前各号に類する状態にある場合
    ※同居の親族が子どもを保育することができる場合利用の優先度を調整いたします
申し込み手続きの流れ

1 利用申請・認定申請
入所しようとする月の前月10日(休日等の場合は翌日)までに、次の書類を「栄町役場福祉・子ども課子育て事業班」窓口へ提出してください。
※町外の保育園を希望される方も同様となります。
※新年度4月新規入所につきましては、入所受付が11月頃から始まります。
詳しくは11月の広報さかえやホームページ等で確認をお願いいたします。

  • 施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書
  • 保護者緊急連絡票
  • 就労(予定)証明書(農業を営んでいる方は農業従事証明書)
  • 児童の健康状態調査票
    ※入園される年の1月1日に栄町に住民票がなかった方は、保育料算定の都合上、「市町村民税所得割課税額」を確認できる書類(課税証明書、市町村民税税額決定通知書、納税通知書等)が必要となります。必要となる年度の書類は以下のとおりです。
    ①平成29年4月から8月までの保育料
    →平成27年1月から12月までの所得から算定された平成28年度市町村民税所得割課税額から算定
    ②平成29年9月から平成30年3月までの保育料
    →平成28年1月から12月までの所得から算定された平成29年度市町村民税所得割課税額から算定

2 認定
栄町が保育の必要性を認定します。申請者の希望や保育園等の状況により、入所協議を行います。

3 利用調整
申請者の希望や保育園等の状況により、保育の必要性の程度を踏まえ、利用調整します。

4 選考結果の通知
選考の結果を通知します。入所決定後は保育園にてオリエンテーションを受けていただきます。

保育料

平成27年度保育所徴収金額表

 

「子ども・子育て支援新制度」について

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉・子ども課です。

栄町役場 1F西 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】 0476-33-7707
メールでのお問い合わせはこちら