1. ホーム>
  2. 子ども・子育て支援新制度における保育園入所手続き

子ども・子育て支援新制度における保育園入所手続き

平成27年4月から始まる「子ども・子育て支援新制度」について

平成24年8月に成立した「子ども・子育て3法」に基づき、幼児期の学校教育や保育、地域の子ども・子育て支援を総合的に推進することを目的とした「子ども・子育て支援新制度」が、平成27年4月から始まります。子ども・子育て支援の量・室の拡充を図ることで、都市部における待機児童解消、子どもの数が減少傾向にある地域における保育機能確保への対応、より地域の実情に応じた子ども・子育て支援を充実させていくことを目的としています。

内閣府子ども・子育て支援新制度

子ども・子育て支援新制度『なるほどBOOK』

〇利用手続きの主な変更点
・認定区分
児童福祉施設(保育園、幼稚園等)を利用する場合には、利用するための認定を受ける必要があります。
認定区分は以下の3つに区分されます。

認定区分 対象 利用先

1号認定

(3~5歳)

満3歳以上の就学前児童で、幼稚園での教育を希望される場合 幼稚園、認定こども園

2号認定

(3~5歳)

満3歳以上の就学前児童で、「保育の必要な事由」に該当し、

保育所等での保育を希望する場合

保育園、認定こども園

3号認定

(0~2歳)

満3歳未満の就学前児童で、「保育の必要な事由」に該当し、

保育所等での保育を希望する場合

保育園、認定こども園、

地域型保育

・保育の必要量に応じた区分
それぞれの家庭の就労状況に応じて決まる保育の必要量によって、利用できる時間が異なります。
月平均200時間を越え275時間未まで保育を希望する方 →保育標準時間(最長11時間)利用
月平均60時間以上200時間まで保育を希望する方     →保育短時間(最長8時間)利用

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉・子ども課です。

栄町役場 1F西 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】 0476-33-7707
メールでのお問い合わせはこちら