1. ホーム>
  2. 町長室>
  3. 町長のあいさつ

町長室

町長のあいさつ

町長のあいさつ

こんにちは!栄町長の岡田正市です。

このたび、栄町のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
このホームページをご覧いただいた方々にとって「住み続けたいまち」、「住みやすいまち」として、栄町の魅力を感じていただけたらと願っております。

岡田正市町長顔写真

(以下、広報さかえ令和2年1月号より)
新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましては、希望に満ちた輝かしい新年をお迎えのことと、心よりお慶び申し上げますとともに、日頃より町政に対しまして、ご理解、ご協力を賜り心から御礼申し上げます。

はじめに、昨年の相次ぐ台風による強風と大雨により被災されました皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。現在、町では、台風被害による災害復旧に引き続き努めているとともに、災害被害の未然防止策の取り組みを開始しております。また、子育て世代の負担軽減として、子ども医療費助成の対象者を高校生まで拡大するとともに、第3子以降の給食費を無償化しました。

更に、保育園が保育士を確保しやすくするため、県内では初めて、保育士の新規雇用に対する保育園への助成を始めました。また、滋賀県大津市で発生した死傷事故を受け、保育園児の散歩道や小学生の通学路などに車両の飛び込み防止ポールを設置しました。そして、町民プールが新しく生まれ変わり、7月から一般開放を実施することが出来ました。更に、高齢者の移動手段の利便性を高めるために、80歳以上の全ての高齢者を福祉タクシー事業の助成対象としました。その他では、矢口工業団地の拡張事業や安食駅南側地区における住宅地開発など、町の活性化のための事業も進めてまいりました。

一方、本年においても、各種施策を幅広く、積極的に展開して参ります。はじめに、機能が優れた高規格救急自動車を新たに配備いたします。この車両配備により、救急車は3台体制となり、救急処置が迅速に実施出来るようになります。次に、教育の情報化の推進については、子ども達一人一人が学校でタブレット端末を手にして調べ、個別学習や協働学習ができる環境を整備します。更に、先生が子ども達と向き合う時間を確保するため、校務支援システムを導入し、効率よく業務を進められるように整備を行って参ります。また、布鎌小学校大規模改修や安食台小学校グラウンド改修を行う予定としています。

そして、今年は、今後のまちづくりにとって大きく飛躍するための年とも言えます。一つとして、新たな給食センターの令和5年度完成に向けて事業を進めていきます。二つとして、安食駅が老朽化していることから、駅舎改築の検討を開始いたします。三つとして、利根川沿いへの道の駅の整備に向けて本格的な検討を開始いたします。四つとして、県道鎌ケ谷本埜線バイパスや安食交差点改良工事が令和3年度に完成するよう県に積極的に協力してまいります。

結びに本年が皆様にとりまして、健やかで素晴らしい年になりますよう心からご祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

栄町長 岡田正市

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 秘書人事班です。

栄町役場 3F西 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】 0476-95-1111(代表)
メールでのお問い合わせはこちら