1. ホーム>
  2. 町長室>
  3. 町長のあいさつ

町長室

町長のあいさつ

町長のあいさつ

こんにちは!栄町長の岡田正市です。

このたび、栄町のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
このホームページをご覧いただいた方々にとって「住み続けたいまち」、「住みやすいまち」として、栄町の魅力を感じていただけたらと願っております。

岡田正市町長顔写真

(以下、広報さかえ平成31年1月号より)
新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましては、希望に満ちた輝かしい新年をお迎えのことと、心よりお慶び申し上げますとともに、日頃より町政に対しまして、ご理解、ご協力を賜り心から御礼申し上げます。

さて、昨年を振り返りますと、4月には、雨天でも親子で安心して遊べる「キッズランド」を建設し、皆様方から好評を得ております。また、4月から介護保険料を多くの市町村が引き上げを行う中、234円引き下げ4,457円とした結果、県内で低い方から3番目となりました。さらに、同じく4月からは児童生徒への指導の充実と学校における「働き方改革」を目的に、各学校に教員アシスタント職員を配置しました。

5月には、「利根川水系連合・総合水防演習」が行われ、国土交通大臣政務官、千葉県知事などの来賓をはじめ、約1万2千人の皆様が来場され、町民の方々の協力のもと盛会のうちに終了いたしました。また、外国人観光客も多く訪れるドラムの里に「コスプレの館」がオープンいたしました。7月には、コンビニエンスストアで、いつでも住民票の写しなどを取得できるサービスを開始し、窓口サービス向上を図って参りました。

8月には、リバーサイド・フェスティバルを開催し、過去最高の6万人の方々が来場され、5,000発の花火を打ち上げることができました。11月からは、JR安食駅を中心に鮮やかに彩る「恋する(ハートマーク)AJIKIイルミネーション」を点灯させ、若い方々をはじめ、多くの方々から高い評判を頂いています。

一方、本年においても、各種施策を幅広く、積極的に展開して参ります。はじめに、子育て支援については、特に老朽化した児童クラブについては大規模改修を行い、子ども達の期待に応えていきます。また、子育て世代の負担軽減として、高校生までの医療費助成の拡大や第3子の給食費無料化を行なえればと考えています。さらに、教育のICT化の推進のため、WiFi環境の整備を行って参ります。そして、老朽化した町民プールの大規模改修も3月末には終了し、今夏から新しいプールが使用できるようになります。

一方、公共交通の利便性向上のため、成田湯川駅行きの新規バス運行の実証実験を4月1日から行なっていく予定です。さらに、成田空港の機能強化やオリンピック開催を見据え、外国人にも住みやすいまちづくりにも取り組むとともに、町の観光資源を活かした国際観光の推進にも取り組んで参ります。その他では、1月15日からパスポートの申請・受け取りを役場窓口でできるようにするとともに、4月には、安食駅前に防犯ボックスを設置し、安全・安心な環境の整備をして参ります。


本年は将来のまちづくりの基本となる「第5次総合計画」がスタートします。総合計画の将来像である、「ひとが元気 まちが元気 みんなでつくる水と緑のふるさと さかえ」の実現を目指し、町民の皆様の協力を得ながら、全力を挙げ町政運営に取り組んでいく所存であります。
結びに本年が皆様にとりまして、健やかで素晴らしい年になりますよう心からご祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

栄町長 岡田正市

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 秘書人事班です。

栄町役場 3F西 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】 0476-95-1111(代表)
メールでのお問い合わせはこちら