1. 栄町教育委員会ホーム
  2. 文化財
  3. 千葉県指定文化財

千葉県指定文化財

龍角寺出土遺物1
龍角寺出土遺物2
  龍角寺出土遺物(布目瓦・銅製経筒)
(りゅうかくじしゅつどいぶつ(ぬのめかわら・どうせいきょうづつ))
【千葉県指定文化財(有形文化財考古遺物)】
 
【所在地】 栄町龍角寺239
【指定年月日】 昭和40年4月27日

塔跡保存工事など、境内から出土した遺物が千葉県有形文化財に指定されている。古瓦の文様は山田寺様式に類似した「三重圏線文縁八葉単弁蓮華文」で、文字には「服止部」(はとりべ)等、当時の郷名が刻まれている。経筒は高さ20センチメートル、径16.2センチメートルの銅板を筒状に張り合わせ、銅鋲で固定したもので、技法から鎌倉時代の作と考えられる。中には納入された経巻の一部があったが、小片のため内容は不明である。

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 文化財班です。

ふれあいプラザさかえ 1F 〒270-1516 千葉県印旛郡栄町安食938番地1
【TEL】 0476-95-1112 【FAX】 0476-95-9500
メールでのお問い合わせはこちら

このページの先頭へ