1. ホーム>
  2. くらし>
  3. くらしのお知らせ

くらし

路線バス「安食駅~竜角寺台車庫」の路線維持について ~路線維持のための赤字補填~

京成タクシー成田㈱より、近年、本路線の乗降客の急減により、平成30年度の収支が約11,000千円の赤字見込みで、町からの全額赤字補填がなければ、路線を廃止すると言われています。

町としましては、この路線は、沿線住民の生活にとって大変重要な路線であるため、現在、廃止されないことを第一に交渉しています。

一方、少しでも町の財政負担を軽くするため、同社に対し、運賃値上げも含めた営業努力を要求しています。

なお、同社から、平成30年度の赤字額のうち、内金として5,000千円を補助するよう要求されているため、6月議会において補正予算(案)を提案し、可決されました。

ただし、補正予算は可決されましたが、議会より附帯決議が提案され、全会一致で可決されています。

●路線の現状

路 線:JR安食駅~酒直台~竜角寺台車庫(約5Km)

運 賃:160円~260円

便 数: 【平 日】 JR安食駅  ⇔ 竜角寺台車庫  32便
【土休日】 JR安食駅  ⇔  竜角寺台車庫  28便

 

 

乗降客数: H25年:100,051人
H26年:99,500人
H27年:95,509人
H28年:94,335人
H29年:85,600人
H30年:63,059人

※ 乗降客数は、H29年までは千葉交通(株)、H30年は京成タクシー成田より

●これまでの主な経緯

(1)平成30年4月1日

・JR安食駅・竜角寺台車庫間のバス路線運行会社が、千葉交通(株)から(株)千葉交タクシーへ変わった。

(2)平成30年11月下旬

・㈱千葉交タクシーから、当該バス路線が、平成30年度で約11,000千円程度の赤字見込みであり、地元市町からの赤字補填がなければ、路線を廃止するしかないとの話しがあった。

※ 銚子市では、赤字分を全額市が補填している。

(3)平成31年2月1日

・㈱千葉交タクシーから、会社の方針で全額赤字補填がない場合、廃止せざるを得ないという申し出があった。

(4)平成31年2月5日 (株)千葉交タクシーから町への要請

・路線廃止をしないためには、内金として、5,000千円を予算計上することを確約するよう要請があった。

(5)平成31年2月7日 町から(株)千葉交タクシーへの要望

・沿線住民の生活にとって重要な路線であることから、廃止や減便はしないこと。

・赤字補填については、町の財政状況が厳しいことから、多額の支出なしで従来どおり路線を維持すること。

(6)平成31年2月28日 (株)千葉交タクシーから栄町長への要請文書

・平成30年度の収支が約11,000千円の赤字となる見込みで、路線を廃止しないためには、赤字全額の補填が必要。

(7)平成31年3月1日

・(株)千葉交タクシーと成田タクシー(株)が統合し、「京成タクシー成田(株)」となった。

(8)平成31年3月7日

・京成タクシー成田㈱から、内金として、5,000千円を予算計上する確約書を提出するよう要請があった。

(9)平成31年3月13日

・内金5,000千円の補正予算(案)を、町議会に提案する確約書を、京成タクシー成田(株)に提出。

(10)令和元年6月14日

・令和元年度6月議会において、赤字額の内金5,000千円の補正予算可決。

・ただし、補正予算は可決されたが、議会において附帯決議を全員一致で可決。

(11)令和元年7月16日現在

・附帯決議に沿い交渉中。

※なお、財源確保については、赤字補填額の8割が特別交付税の対象となるとのこと。

 

 

※ 附帯決議書はこちら

 

 

 

 

 

 

関連ファイルダウンロード

Adobe Acobat Rederはこちら

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課です。

栄町役場 3F東 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】 0476-33-7773
メールでのお問い合わせはこちら