1. ホーム>
  2. くらし>
  3. くらしのお知らせ

くらし

外国人住民の住民基本台帳制度が7月施行

外国人住民にも、日本人と同じく「住民基本台帳法」が適用されます。

外国人住民の利便性が向上します

  • 日本人と外国人とで構成される、世帯全員が記載された証明書(住民票の写しなど)が、発行可能になります。
  • 住所変更の届出により、同時に国民健康保険などの届出があったとみなされ、従来に比べて届出が簡素化されます。
  • 在留資格や在留期間の変更について、従来は地方入国管理局と市町村の両方に必要だった届出が、地方入国管理局のみへの届出で済みます。

住民票が作成されるかた

  • 中長期在留者(在留カード交付対象者)
  • 特別永住者(特別永住者証明書交付対象者)
  • 一時庇護許可者または、仮滞在許可者
  • 出生による経過滞在者または、国籍喪失による経過滞在者

新制度への移行前に

5月頃に、外国人住民の仮住民票を作成し、その内容を通知します。
詳しくは、総務省ホームページでご確認ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは住民課 戸籍住民班です。

栄町役場 1F東 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】 0476-33-7704
メールでのお問い合わせはこちら