1. ホーム>
  2. くらし>
  3. くらしのお知らせ

くらし

平成22年度の震災による栄町被災者住宅再建資金利子補給制度

対象となる方

町内において、被災した住宅に代わる住宅の建設若しくは購入又は被災した住宅の補修を行い、その費用に充てる資金を平成30年3月31日まで(平成29年3月31日までから1年間延長しました)に金融機関から借り入れた方が対象となります。(住宅と同時に土地の取得、門塀・車庫・給排水設備等の補修を含む)

なお、被災した住宅の持ち主と金融機関から借り入れる方が異なる場合でも、親族関係であれば対象となります。

 

利子補給の範囲等

 1. 対象となる借入額は、30万円以上500万円まで

   (例:1,000万円借り入れた場合でも、500万円分を対象とする)

 2. 利子補給率は、2パーセントを限度

 3. 利子補給の期間は、7年間(84ヵ月)以内

利子補給の申込み(当初1回のみ)

借入申込をした日から1ヵ月以内に、申込書(第1号様式)に必要事項を記入し、以下の書類を添付して栄町役場まちづくり課に提出してください。

 1. 住民票の写し

  • 住所又は居住地が被災住宅の所在地と異なる場合は、光熱水費等の領収書などの居住の実態を証明できるもの
  • 被災住宅の所有者と申込者(金融機関からの借入者)が異なる場合は、戸籍謄本など親族関係が証明できるもの

 2. り災証明

 3. 住宅建設・購入及び被災住宅等の補修の見積書の写し又は契約書の写し

 4. 個人情報の第三者提供等に関する同意書(第2号様式

 5. 個人情報確認同意書(第3号様式

   この同意書(町が所有する住民記録や戸籍情報などを職員が確認してもよいという同意)の提出が得られれば、1及び2の提出は省略できます。

融資状況等の報告

金融機関から融資が実行された場合は、融資実行報告書(第6号様式)に次の書類を添付し、栄町役場まちづくり課に提出してください。

 1. 金銭消費貸借契約書の写し

 2. 金融機関が発行する償還明細書又は償還予定表

利子補給金の交付申請及び請求(毎年1回)

毎年1月20日までに次の書類を提出してください。

(1月1日から12月31日までの期間毎にまとめて行います)

 1. 交付申請

   交付申請書(第10号様式)及び償還状況報告書(第11号様式)を記入押印し、栄町役場まちづくり課に提出してください。

 2. 交付請求

   交付請求書(第14号様式)に記入押印し、預金通帳の写し(金融機関の名称、口座名義、口座番号が確認できる部分)を添付し、栄町役場まちづくり課に提出してください。

その他の注意事項等について

 1. 申し込み内容や金融機関との契約内容に変更があった場合は、栄町役場まちづくり課までご連絡ください。

 2. 以下の場合は、利子補給の決定を取り消す場合があります。

  • 金融機関から当該資金の繰上償還を求められたとき
  • 当該資金を目的外に流用したとき
  • その他、この利子補給に係る要綱の規定に違反したとき

※必要な様式は、それぞれダウンロードしてご使用ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり課 まちづくり班です。

栄町役場 4F西 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】 0476-33-7719 【FAX】 0476-95-4274
メールでのお問い合わせはこちら