1. ホーム>
  2. お知らせ

お知らせ

通知カードを紛失されたかたへ

 一昨年11月頃、国から町内に住所を置いているかたがたの世帯主あてに、世帯全員分のマイナンバーの通知カードが、簡易書留により一つの封筒で送られました。
 この通知カードを紛失してしまったかたは、一枚500円の負担をしていただくことにより、再交付することができます。また、通知カードの再交付はしないで、これに代わるマイナンバーカードをお作りいただくこともできます。この場合は、無料でお作りいただけます。(写真代は別途)。
 通知カードの再交付またはマイナンバーカードの作成の手続きは、同じ世帯のかたが、本人確認として、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなどの顔写真付きのものいずれか1点を、顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない場合は保険証、年金手帳など2点を役場住民課窓口へ持参していただき、本人確認ができれば、通知カード再交付申請書、または、マイナンバーカード交付申請書の用紙を受け取ることができます。
 今後、行政の手続きや職場への提示など、様々な場面でマイナンバーは使用されますので、通知カードとマイナンバーカードのどちらかをお持ちになることをお勧めします。なお、通知カードの再発行をするか、顔写真付きのマイナンバーカードをお作りいただくかは、ご本人の選択となります。
 

通知カードとマイナンバーカードの違い


          通知カード  

         通知カード2

 12桁のマイナンバー(個人番号)、住所、氏名、性別、生年月日が記載されています。

                                                                                                                                                                                                                                                          

 

           マイナンバーカード(個人番号カード)  

             マイナンバーカード2

 12桁のマイナンバー(個人番号)、住所、氏名、性別、生年月日が記載され、顔写真とICチップがついています。運転免許証のように本人確認の際の公的な身分証明書として利用できます。

※「用語解説」に関するご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは住民課 戸籍住民班です。

栄町役場 1F東 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】 0476-33-7704
メールでのお問い合わせはこちら