くらし

  1. ホーム
  2. くらし
  3. 手続・登録
  4. マイナンバーカードの申請(交付時来庁方式)

マイナンバーカードの申請(交付時来庁方式)

 平成27年10月下旬頃からマイナンバーの記載された通知カードが配布されていますが、マイナンバーカードがあれば申請などの様々な行政手続きの場面でマイナンバーの記載や、本人確認の手段として利用できます。
ぜひ、この機会にマイナンバーカードをつくりませんか。マイナンバーカードの発行手数料は無料です。
※マイナンバーカードの申請方法や、マイナンバー制度の詳細は、通知カードと同封されていたチラシまたは、マイナンバーカード総合サイトをご覧ください。
※申請書は通知カードに付いていますが、紛失された方については役場住民課で申請書を再発行します。
メリット
①マイナンバーの提示と本人確認がマイナンバーカード1枚で完結
平成28年1月から、当町でも「下表」のとおり、行政の様々な事務でマイナンバーの提示が必要になっています。
例えば、国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険などの手続きでは、申請時にマイナンバーの提示と本人確認が必要となりますが、マイナンバーカードが1枚あれば、それらが1枚のカードで済むことになります。
※マイナンバーカードをお持ちでない場合は、通知カードと運転免許証やパスポートなどの顔写真が付いているものが必要となり、更に、これらをお持ちでない方は、公的な保険証や年金手帳など、住所・氏名・生年月日が記載されているものが2点必要となります。

②マイナンバーカードでコンビニ交付サービスが利用できます
早朝や夜間、休日でも、マイナンバーカードを取得すればコンビニで「住民票の写しと印鑑登録証明書」の交付が受けられます。

●利用できる店舗

全国の・セブンイレブン
・ファミリーマート
・ローソン
・ミニストップなど
※マルチコピー機が設置されている店舗
●利用できる時間
毎日6時30分から23時まで
※12月29日~1月3日を除き、各店舗営業時間内のみ。

マイナンバーカード

税務課
個人町民税・法人町民税・軽自動車税の賦課徴収に関する事務
固定資産税・都市計画税の賦課徴収に関する事務
住民課
国民健康保険に関する事務
後期高齢者医療に関する事務
福祉・子ども課
児童手当・児童扶養手当の支給に関する事務
子どものための教育・保育給付の支給に関する事務
子ども医療費の助成に関する事務
身体障害者手帳・精神障害者保険福祉手帳の交付に関する事務
障害者自立支援給付の支給
重度心身障害者(児)医療費の助成に関する事務
その他各種障害福祉サービスに関する事務
母子保健に関する事務
生活保護に関する事務
健康介護課
介護保険に関する事務
予防接種に関する事務 特定健診・がん検診に関する事務

②e-Tax(国税電子申告・納税システム)が利用可能
マイナンバーカードの公的個人認証サービスで、国税に関する申告や納税、申請、届出などの手続きが行えるe-Taxが利用できます。
所得税、法人税、消費税の申告などができます。また、国税庁のホームページの「確定申告書等作成コーナー」で作成した申告用データをe-Taxへ送信することもできます。
問合せ マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178(無料)

平日9時30分~20時 土・日・祝9時30分~17時30分

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは住民課 戸籍住民班です。

栄町役場 1F東 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番

電話番号:0476-33-7704

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る