町政

  1. ホーム
  2. 町政
  3. 選挙
  4. 新型コロナウイルス感染症療養者のかたの投票【特例郵便等投票】

新型コロナウイルス感染症療養者のかたの投票【特例郵便等投票】

新型コロナウイルス感染症により宿泊療養や自宅療養をしているかたで、一定の要件に該当するかたは、郵便で投票ができるようになりました。

対象者

以下のすべて該当するかたが特例郵便等投票を利用できます。
1.栄町で執行される当該選挙の有権者。
2.感染症法・検疫法の規定により、保健所等から外出自粛要請を受けている。
3.外出自粛要請期間が選挙期間(公示又は告示の翌日から選挙当日まで)に重なる。
外出自粛要請期間後の申請はできません。投票所での投票をご利用ください

感染拡大防止にご協力ください

特例郵便等投票を利用されるかたは、法律により、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努める必要があります。郵便物の用意や投票などの各作業の前には、手洗いや消毒、マスク・ビニール手袋などを着用してください。

濃厚接触者のかた

濃厚接触者のかたは特例郵便等投票の対象ではありません。マスク着用等の感染防止対策を行い、投票所での投票をお願いします。

投票用紙の請求から返送のまでの流れ

短期間で確実に投票を行っていただくため、特例郵便等投票の手続きについて、事前にチラシやこのホームページ等で一連の流れを確認してください。
特例郵便等投票ができます(総務省・厚生労働省)(PDF:508KB)
投票用紙等の請求手続について(総務省・厚生労働省)(PDF:655KB)
投票の手続について(総務省・厚生労働省)(PDF:610KB)

1.必要書類の準備

次のどちらかの方法で、特例郵便等投票請求書と封筒宛名用紙を用意してください。
1.特例郵便等投票請求書と封筒宛名用紙を自身でダウンロードし印刷する。
特例郵便等投票請求書(PDF:180KB)
特例郵便等投票請求書(記載例)(PDF:275KB)
封筒宛名用紙(郵送料無料)(PDF:121KB)

2.栄町選挙管理委員会に連絡し、特例郵便等投票請求書と封筒宛名用紙の送付を依頼する。

特例郵便等投票を希望されるかたは、投票しようとする選挙の選挙期日(投票日当日)の4日前までに(必着)、投票用紙等を請求していただくことが必要です。

2.特例郵便等投票請求書の記入・封かん

(注意)請求書は、投票用紙を請求されるご本人様が自署する必要があります。

請求書一式をダウンロードして印刷したものを使用する場合
1.封筒宛名用紙を切り取り、自身で用意した返信用封筒に貼り付ける。
2.特例郵便等投票請求書に必要事項を記入し、返信用封筒に入れる。
3.外出自粛期間中であることを証明する書類があれば、原本を返信用封筒に入れる。
4.自宅にある透明のケースや透明な袋等を使用して、封をした返信用封筒の宛名が外からも分かるように入れて、テープ等で密閉する。
5.透明ケース等の表面をアルコール等で消毒する。

栄町選挙管理委員会から送られてきた請求書等一式を使用する場合

1.特例郵便等投票請求書に必要事項を記入する。
2.同封されている返信用封筒に特例郵便等投票請求書を入れる。
3.外出自粛期間中であることを証明する書類があれば、原本を返信用封筒に入れる。
4.同封されている透明ケースに、封をした返信用封筒を入れてケース表面をアルコール等で消毒する。

 ※外出自粛期間中であることを証明する書類は、投票用紙等と一緒に郵送(返却)します。

3.郵便ポストへの投函

特例郵便等投票請求書は、感染者以外のかたが、透明ケース等に入れたまま郵便ポストに投函してください。

4.投票用紙等の受け取り

当該選挙の公示日または告示日以降に、選挙管理委員会から下記の投票用紙等が郵送されます。なお、新型コロナウイルス感染リスク防止のため、投票用紙等の郵便は「非対面配達」による郵送となります。

1.投票用紙
2.投票用紙を入れる内封筒、外封筒
3.返信用封筒(宛名印刷済、切手不用)
4.テープのり付き透明ケース

5.投票用紙等の記入・返送

1.請求者ご本人様が投票用紙に候補者名を鉛筆で記入する。
2.投票用紙を内封筒に入れる。
3.内封筒を外封筒に入れる。
4.外封筒に請求者ご本人様が必要事項を記入する。
5.外封筒を返信用封筒に入れる。 ※切手は不要
6.返信用封筒を、宛名がわかるように透明ケースに入れる。
7.透明ケース等をアルコール等で消毒する。
8.特例郵便等投票請求書を郵送した時と同様に、感染者以外のかたが、透明ケースごと郵便ポストに投函する。

6.注意

・投票は必ず請求者ご本人様が記入してください。
・投票日までに届かない投票については無効になりますので、早めの投函をお願いします。
・投票をやめる場合は、投票用紙を選挙管理委員会に必ず返却してください。

罰則

特例郵便等投票の手続においては、公正確保のため、他人の投票に対する干渉や、なりすまし等詐欺の方法による投票について、公職選挙法上の罰則が設けられています。

●投票干渉罪(1年以下の禁錮又は30万円以下の罰金)
●詐欺投票罪(2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金)

 

関連情報

総務省 特例郵便等投票制度


 

Adobe Acobat Rederはこちら

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

栄町役場 3F西 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番

電話番号:0476-95-1111(代表)

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る