くらし

  1. ホーム
  2. くらし
  3. 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々の生活・暮らしを速やかに支援するため住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円を支給します。

●支給までのながれ

HPチラシ [PDF形式/1022.85KB]

申請・支給方法などの具体的な流れ [PDF形式/314.27KB]

●支給対象

(1)住民税非課税世帯

基準日(令和3年12月10日)において世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

(2)家計急変世帯

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、住民税が非課税であると同様の事情にあると認められる世帯

●申請方法

(1)住民税非課税世帯

「支給要件確認書」を送付(世帯主あてに2月2日に郵送)し、返送された確認書を審査後届出時の口座へ振り込みます。

(2)家計急変世帯

申請書に必要事項を記入して、収入額が確認できる書類を添付してなるべく郵送で提出して下さい。

※〒270-1592 栄町安食台一丁目2番 栄町非課税世帯等臨時特別給付金窓口 行

●支給方法(支給時期)

確認書の届出順に審査し、2月の下旬から指定口座へ振り込みを予定しています。それ以降確認書および申請書を受理した日から3週間程度を目安に支給します。

●申請期限

(1)住民税非課税世帯 令和4年5月2日(月)

(2)家計急変世帯 令和4年9月30日(金)    

   ※なお、国の方針等が明らかになった段階で変更する場合があります。

●申請書類

申請書(家計急変世帯) [EXCEL形式/75.02KB]

添付する必要書類
申請書の裏面の提出書類をご用意いただき、写し(コピー)を添付してください。

  ●判定方法のイメージ

R3.1以降の任意の1か月収入⇒年収換算(×12月)

※所得は令和3年分の源泉徴収票又は年収換算から給与所得控除額、経費等を減額して算出

家族構成例

非課税相当限度額

(収入額ベース)

非課税限度額

(所得額ベース)

単身又は扶養親族が

いない場合

93.0万円 38.0万円

配偶者・扶養親族(計1名)

を扶養している場合

137.8万円 82.8万円

配偶者・扶養親族(計2名)

を扶養している場合

168.0万円 110.8万円

配偶者・扶養親族(計3名)

を扶養している場合

209.7万円 138.8万円

配偶者・扶養親族(計4名)

を扶養している場合

249.7万円 166.8万円

配偶者・扶養親族(計5名)

を扶養している場合

289.7万円 194.8万円

   障害者、寡婦、

     ひとり親の場合

      204.3万円       135.0万円
 
 
問合せ 栄町非課税世帯等臨時特別給付金窓口(栄町役場4階第2会議室)

    ☎95-1111(内戦482,491,492) 9時から17時まで(土日祝日は除く)

    内閣府住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター

    ☎0120-526-145 9時から20時まで(土日祝日は除く)

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉・子ども課 福祉総務班です。

栄町役場 1F西 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番

電話番号:0476-33-7707

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

栄町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る