くらし

  1. ホーム
  2. くらし
  3. 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の誤支給について(お詫び)

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の誤支給について(お詫び)

 栄町において、令和3年度から実施している住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(以下「給付金」という。)の対象外である「租税条約による住民税免除世帯」の外国人技能実習生16人に対し、計160万円を誤支給していたことが判明いたしました。
 関係者の皆様には、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
 町では、現在、誤支給してしまった世帯の方々に対し、謝罪と経緯の説明を行い、給付金の返還をお願いしているところでございます。

◆今後の対応
 本件を含めた給付金全般において、審査方法とチェック体制の強化を図り、再発防止に取り組むとともに信頼回復に努めてまいります。

※租税条約とは、所得税や町・県民税などの税に対し、国際間での二重課税の回避や脱税防止のために、日本と諸外国との間で個別に定めた条約で、一定の要件を満たしている外国人の方は、所得税や町・県民税が免除される場合があります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉・子ども課 福祉総務班です。

栄町役場 1F西 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番

電話番号:0476-33-7707

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

栄町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る