新型コロナウイルス関連情報

追加接種について

接種を受ける際の同意

 新型コロナワクチンの接種は、12歳以上で初回接種を完了した皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。ただし、16歳未満の方の場合は、原則、保護者(親権者または後見人)の同伴と予診票への保護者の署名が必要となります。署名がなければワクチンの接種は受けられません。
 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
 職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

接種が受けられる時期 

接種を行う期間は、令和5年3月31日までの予定です。

接種を受ける際の費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。 

接種の対象

 オミクロン株対応ワクチンによる追加接種は、12歳以上で初回接種を2回目まで完了している方が対象となりますが、3回目、4回目と実施してきたことにより、10月以降接種できる優先度が異なりますので、ご理解とご協力をお願いします。

 接種は、重症化しやすい方から先行して接種することができるようになりますので、次の表を参考に判断をお願いします。

  対象 未接種 接種済
4回目接種

60歳以上の方

予診票(接種券付)を持っている*
4回目として接種可能です。

予診票(接種券付)を全て使用して持っていない方
最終接種日から5か月経過頃に5回目の予診票(接種券付)を郵送します。

18~59歳の以下の方
基礎疾患**を有する方
医療従事者及び高齢者施設従事者等

3回目接種 上記以外の18歳以上の方

予診票(接種券付)を持っている*
3回目として接種可能です。

令和4年10月以降、4回目接種該当者になった方
準備できしだい4回目の予診票(接種券付)を郵送します。
1・2回目接種 12歳以上の初回接種該当の方

2回目接種まで完了していない方(注)

※3回目接種扱い

(注)接種間隔を短縮する検討がされているようなので、令和4年12月までに2回目接種が完了していれば3回目接種の実施の可能性が高まります。
*お手持ちの予診票(接種券付)を「紛失」や「破棄」等をしてしまって、お手元に無い方は、お手数でも栄町新型コロナウイルスワクチン接種推進室窓口(役場1階 3番窓口)での再発行手続きが必要となります。申請日当日にお渡しできます。
 なお、郵送や電話での再発行申請はお受けできませんので窓口へお越しください。

**基礎疾患とは

対象となる基礎疾患とは以下のとおりです。
 1. 慢性の呼吸器の病気
 2. 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
 3. 慢性の腎臓病
 4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
 5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
 6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
 7. 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
 8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
 9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
 10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
 11. 染色体異常
 12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
 13. 睡眠時無呼吸症候群
 14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している(※1)、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している(※1)場合)

 15. 18歳以上 60歳未満であるが、BMIが30以上の肥満の方

(※)重い精神障害を有する者として精神障害者保健福祉手帳を所持している方、及び知的障害を有する者として療育手帳を所持している方については、通院又は入院をしていない場合も、基礎疾患を有する者に該当する。

接種できるワクチン

 追加接種で使用するワクチンは、次のとおりです。

・ファイザー社オミクロン株対応ワクチン(2価ワクチン)
・モデルナ社オミクロン株対応ワクチン(2価ワクチン)
・ファイザー社ワクチン
・モデルナ社ワクチン

※接種会場では、曜日等で使用するワクチン異なる場合があります。予約する際は、お間違えのないよう確認してからお願いします。
 

予診票(接種券付)について

 今後の接種における予診票(接種券付)の取扱いについてですが、発行された予診票(接種券付)がお手元にあるかどうかで異なります。
▶全ての接種が完了している方:お手元に予診票(接種券付)が無いため、最終接種日から5か月経過する頃に新しい予診票(接種券付)を郵送します。
▶全ての接種は完了しておらず、お手元に予診票(接種券付)がある方:新しい予診票(接種券付)は郵送できませんので、お手持ちの予診票(接種券付)を使用して接種をお願いします。お手元に「予診票(接種券付)」があるか確認をお願いします。

 なお、お手持ちの予診票(接種券付)を「紛失」や「破棄」等をしてしまって、お手元に無い方は、お手数でも栄町新型コロナウイルスワクチン接種推進室窓口(役場1階 3番窓口)での再発行手続きが必要となります。申請日当日にお渡しできます。

接種券の再発行申請の方法

▶接種者本人または同居の親族が申請する場合は、以下の書類をお持ちください。
・本人確認ができるもの
・今までの接種記録が確認できるもの

▶上記以外の方が代理で申請する場合は、以下の書類をお持ちください。
・接種者の本人確認ができるもの
・今までの接種記録が確認できるもの
・代理者の本人確認ができるもの

接種が受けられる場所

栄町では、集団接種会場及び個別接種会場として、次の施設で実施しています。

▶集団接種会場:ふれあいプラザさかえ文化ホールまたは悠遊亭(栄町安食938-1)        
▶個別接種会場:北総栄病院(栄町安食2421)
        おがわ内科(栄町安食1-18-23)
        後藤医院(栄町安食3646)
        中山胃腸科外科医院(栄町酒直464-6)
        昭苑台クリニック(栄町安食台4-12-7)
 
※接種会場の日時や曜日により使用するワクチン異なりますので、予約する際にはお間違えのないようお願いします。
 
 また、下記の例により住所地でのワクチン接種ができない方は、住所地以外で受けていただくことができます。
【住所地以外でワクチン接種を受けていただくことができる方の例】
 (1)入院・入所中の医療機関や施設でワクチン接種を受ける方
 (2)通所による介護サービス事業所等の利用者で、その事業所等で行われるワクチン接種を受ける方
 (3)基礎疾患で治療中の医療機関でワクチン接種を受ける方
 (4)副反応のリスクが高い等のため、医師の判断により、体制の整った医療機関での接種が必要な方
 (5)市町村外の医療機関からの往診により、在宅でワクチン接種を受ける方
 (6)災害による被害にあった方
 (7)都道府県等の設置する大規模接種会場等で接種を受ける方(会場毎の対象地域にお住まいの方に限ります)
 (8)職域接種でワクチン接種を受ける方
 (9)お住まいが住所地と異なる方
※(1)~(8)の方については、住所地外接種の手続きは不要ですが、(9)の方のみ、「住所地外接種届」を接種会場の市区町村窓口へ提出してください。
※栄町で住所地外接種を希望する方は、「栄町住所地外接種届」を下記窓口で提出してください。
 
栄町新型コロナウイルスワクチン接種推進室(役場1階)

電話:0476-33-3053

予約の方法

【注意】 
 予診票(接種券付)の発送対象の方は、最終接種日から5か月経過する頃に郵送しますが、状況によって5か月手前でお手元に届く場合もありますが、予約は、接種する日が最終接種日から5か月経過した日以降での予約をお願いします。
 また、接種状況や予診票(接種券付)の発送等の履歴から虚偽の予約を確認した場合は、他の方の予約に影響を与えますので予約の取り消しを行います。

 皆さまのご理解とご協力をお願いします。

▼インターネットから
コロナ接種

LINE(ライン)から

コロナワクチン接種予約ができます→こちらをクリック

 

栄町新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話予約→ 043-223-7206

※電話番号のお掛け間違いにご注意ください。
※一般のご家庭にご迷惑をおかけしています。

問い合わせ先

スマートフォン用ページで見る