○栄町多子世帯子育て応援券発行事業実施要綱

平成27年5月7日

告示第42号

(目的)

第1条 この要綱は、子どもが2人以上いる保護者に対し、栄町子育て応援券(別記様式第1号。以下「子育て応援券」という。)を交付し、栄町の区域内の子育て応援券利用店を利用してもらうことにより、子育て家庭の経済的負担の軽減を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において「子ども」とは、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者であって、栄町の区域内に住所(住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づき住民基本台帳に記録される住所をいう。以下同じ。)を有するものをいう。

2 この要綱において「保護者」とは、親権を行う者、未成年後見人その他の者であって、子どもを現に監護するものをいう。

3 この要綱において「子育て応援券利用店」とは、栄町の区域内の小売業者のうち、栄町と子育て応援券の利用に係る契約を締結しているものの店舗をいう。

(交付対象者)

第3条 子育て応援券の交付を受けることができる者(第6条第4項において「対象者」という。)は、平成27年5月1日現在栄町の区域内に住所を有する保護者であって、子どもが2人以上いるもの(そのうち1人以上小学校就学前の子どもがいるものに限る。)とする。

(引換券の交付)

第4条 町長は、対象者に対し、子育て応援券交付引換券(別記第2号様式次条第1項において「引換券」という。)を交付するものとする。

(応援券の交付)

第5条 前条の規定による引換券の交付を受けた対象者は、子育て応援券の交付を受けようとするときは、平成27年10月30日までに、当該引換券に本人であることを確認できる書類又はその写しを添えて、町長に提出しなければならない。

2 町長は、前項の規定による提出があったときは、小学校就学前の子ども(別記第2号様式において「該当子ども」という。)1人につき6千円相当の子育て応援券を、当該提出をした対象者に交付するものとする。

(応援券の利用等)

第6条 子育て応援券は、町長が別に定める子育て応援券利用店において、当該子育て応援利用店が指定する商品(以下「対象商品」という。)を購入する際に利用することができる。

2 前条第2項の規定により、子育て応援券の交付を受けた者(次項において「利用者」という。)は、当該子育て応援券を利用して対象商品を購入するにあたっては、次の各号に掲げる方法によるものとする。

(1) 子育て応援利用店に対して、対象商品の価格に相当する子育て応援券を引き渡す方法

(2) 子育て応援券を引き渡すとともに当該子育て応援券に表示されている金額の合計額(次項において「子育て応援券の額」という。)と対象商品との価格との差額に相当する額を現金で支払う方法

3 子育て応援券を引き渡す方法により対象商品を購入するにあたり、当該対象商品の価格が当該子育て応援券の額を下回る場合であっても、利用者は、子育て応援利用店に対して、その差額を請求することはできない。

4 町長は、子育て応援券利用店及びその対象商品については、広報紙又はホームページへの掲載その他の方法により、対象者への周知を図るものとする。

5 応援券の有効期間は、平成27年6月1日から同年11月30日までとする。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、応援券の未利用分の取扱いなど必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成27年6月1日から施行する。

(準備行為)

2 引換券の送付、子育て応援券利用店及びその対象商品の周知その他応援券の交付を実施するために必要な準備行為は、この告示の施行の日前においても行うことができる。

画像

画像

栄町多子世帯子育て応援券発行事業実施要綱

平成27年5月7日 告示第42号

(平成27年6月1日施行)