○栄町地域支援事業に関する利用料条例

平成29年3月21日

条例第8号

(趣旨)

第1条 この条例は、介護保険法(平成9年法律第123号)第115条の45第5項及び介護保険法施行規則(平成11年厚生省令第36号)第140条の63の規定に基づき、栄町が委託により実施する地域支援事業(以下単に「地域支援事業」という。)に係る利用料に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用料の徴収)

第2条 町長は、別表に定める地域支援事業のサービスの利用を申し出た者から、同表に定める利用料を徴収する。

(利用料の納入)

第3条 利用料は、サービスを利用した日の属する月の翌月の町長が定める日までに、納入しなければならない。

(利用料の減免)

第4条 町長は、利用料について、災害その他の事由により特に必要があると認めるときは、町長が定める割合に相当する額を減免することができる。

(委任)

第5条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成29年7月1日から施行する。

別表(第2条)

地域支援事業

サービス内容

利用料の額(月額)

第一号訪問事業(介護保険法第145号の45第1項第1号イに掲げる事業)

生活援助その他規則で定めるもの

町長が別に定めるサービス単価に負担割合を乗じて得た額に相当する額

第一号通所事業(介護保険法第145号の45第1項第1号ロに掲げる事業)

ミニデイサービスその他規則で定めるもの

備考 負担割合は、介護保険法施行規則第28条の2第1項に規定する負担割合証に記載された負担割合とする。

栄町地域支援事業に関する利用料条例

平成29年3月21日 条例第8号

(平成29年7月1日施行)

体系情報
第7類 生/第2章 介護保険
沿革情報
平成29年3月21日 条例第8号