くらし

  1. ホーム
  2. くらし
  3. 生活環境
  4. リサイクルの推進

リサイクルの推進

3つの『R』でごみを減らしましょう

ごみを減らして美しい地球を守りましょう ごみを減らすための3つのRから始まるキーワードをご存知ですか?Reduce(リデュース:減らす)、Reuse(リユース:再使用)、Recycle(リサイクル:再利用)です。この3つのRを実行することで、ごみを減らし、環境にやさしい循環型社会へのトビラを開くことができます。 3つの『R』でごみを減らしましょう

Reduce:リデュース ごみを減らそう!

ごみを減らす一番大切な方法は、「ごみを出さないこと」です。ごみとして捨てるものを減らし、少しでもごみの減量に心がけましょう。安売りにまどわされて、無計画な買い物や衝動買いは、ごみを必要以上に増やしてしまうことがありますので注意しましょう。

どんなことがリデュースなの?画像どんなことがリデュースなの?

  • マイバッグでの買い物を心がけましょう。
  • 過剰包装を断りましょう。
  • 買う時は本当に必要なものか、一度考えましょう。
  • 使い捨て商品の利用を減らしましょう。
  • 詰め替え商品を使いましょう。
  • レンタル利用ですませられないか考えましょう。

Reuse:リユース 繰り返し使おう!

いらなくなったからと捨ててしまう前に、何か他に使えないか考えてみましょう。

自分ではもういらなくなったと思っても、他に必要としている人がいることもあります。

どんなことがリユースなの?画像どんなことがリユースなの?

  • 修理してもう一度使いましょう。
  • ほしい人に譲りましょう。
  • 別のものに作りかえて(リフォームして)みましょう。

フリーマーケットやリサイクルショップを活用することもリユースの一つです。

Recycle:リサイクル ふたたび資源として利用しよう!

リサイクルの意味は「不用になったものを原料に戻し、新しい製品として再び使用すること」ですが、だからといって何でもリサイクルすればいいということではありません。リサイクルには費用がかかりますし、そのための資源も必要になります。まずは、リデュース(ごみを減らす)、リユース(繰り返し使う)を心がけて、最後にリサイクルしましょう。

どんなことがリサイクルなの?画像どんなことがリサイクルなの?

  • リサイクルにはルールがあります。分別を守りましょう。
  • リサイクルされた商品(再生品)を積極的に使いましょう。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境協働課です。

栄町役場 3F東 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番

電話番号:0476-33-7710

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る