くらし

  1. ホーム
  2. くらし
  3. いざというとき
  4. 救急医療を適正に利用しましょう!

救急医療を適正に利用しましょう!

限られた医療資源を適正に利用しましょう

夜間・休日の救急医療体制は、病状に合わせて、「1次(軽症)」、「2次(中等症)」、「3次(重症)」に分けて整備されています。しかし、夜間・休日の救急医療は、どこも不足しています。救急医療を本当に必要としている方が、安心して受診できるよう、皆様のご理解とご協力をお願いします。
また、救急車の出動件数は年々増加しています。さらに、約半数を軽症者が占めています。このような比較的軽度の患者による救急車の利用が増えると、真に救急医療が必要な重症患者への治療や処置の遅れにつながりかねません。
不要・不急な場合は、救急車の要請を控えるなど、救急車の適正利用にもご協力をお願いします。

救急車適正利用

「かかりつけ医」を持ちましょう

「かかりつけ医」とは、普段かかっている医療機関のことです。かかりつけ医は、継続的にあなたの体を診ていくことで、ちょっとした体調の変化にも気付くことができます。夜間・休日診療の初対面の医師より、「あなたをよく知っている、かかりつけ医」を積極的に活用しましょう。

 

救急医療機関を利用する前に活用しましょう

電話相談

子ども急病電話相談
(相談日時:毎日19時~翌6時)
・夜間にお子さんの急病で病院へ行った方がよいか迷ったとき、看護師・小児科医が電話アドバイスします。
1.プッシュ回線・携帯電話から
局番なしの #8000
2.ダイヤル回線・IP電話・光電話からの場合
043-242-9939

救急安心電話相談
(相談日時:平日・土曜日18時~23時、日曜日・祝日9時~23時)
・急な病気やけがをしたとき、「救急車を呼んだ方がいい?」「今すぐ病院に行った方がいい?」などの相談に看護師などが電話でアドバイスします。
1.プッシュ回線・携帯電話から
局番なしの #7009
2.ダイヤル回線・IP電話からの場合
03-6735-8305

全国版救急受診アプリ「Q助」

スマートフォンアプリやホームページから、急な病気やけがをした際の緊急度を判定することができます。サービスの案内や利用については、下記ホームページをご確認ください。

栄町消防本部「Q助」案内サイト
URL:page003443.html

Q助

 

医療機関を検索できます

ちば救急医療ネット

夜間や休日に急に病気になったときや、けがをした場合に、夜間休日急患診療所や救急当番医を検索できます。
・パソコン・スマートフォンの場合
URL:https://www.qq.pref.chiba.lg.jp/
・携帯電話の場合
URL:https://www.qq.pref.chiba.lg.jp/kt/
・FAX案内サービス
0120-00-9915

ちば救急医療ネット

ちば医療なび

医療機関や薬局などの情報を簡単に検索できます。診療時間、診療科目、キーワード、目的別など様々な条件で検索できます。
・パソコン・スマートフォンの場合
URL:http://www.iryo.pref.chiba.lg.jp/
・携帯電話の場合
URL:http://www.iryo.pref.chiba.lg.jp/mobile/

ちば医療なび

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消防総務課 警防班です。

栄町消防署 〒270-1546 千葉県印旛郡栄町生板鍋子新田乙20番地の71

電話番号:0476-95-8982

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る