町政

  1. ホーム
  2. 町政
  3. 町の財政
  4. 財務書類の公表

財務書類の公表

公会計制度は現金支出を伴わない減価償却費等の把握により予算・決算制度を補完し、資産・負債のストックや行政コストの把握、公共施設マネジメントへの活用を目的としています。
本町では平成23年度決算から総務省改定モデルをもとに財務書類を作成してきましたが、平成28年度決算(平成29年3月31日現在)からは、総務省が示した全国共通の「統一的な基準」による財務書類を作成し公表しています。

 

貸借対照表

貸借対照表は、どのような資産をもっているのか(資産保有状況)とその資産をどのような財源でまかなわれているのか(財源調達状況)を表しています。

行政コスト計算書

行政コスト計算書は、資産形成に結びつかない経常的な行政活動に係る費用(経常的な費用)と、その行政活動と直接の対価性のある使用料・手数料などの収益(経常的な収益)を表しています。

純資産変動計算書

貸借対照表の純資産の部に計上されている各項目が、1年間でどのように変動したかを表しています。

資金収支計算書

行政活動に伴う現金等の資金の流れを性質の異なる三つの活動に分けて表しています。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは財政課 財政班です。

栄町役場 3F東 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番

電話番号:0476-33-7702

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る