くらし

  1. ホーム
  2. くらし
  3. 定住支援
  4. 栄町木造住宅耐震改修費補助制度

栄町木造住宅耐震改修費補助制度

地震に対する木造住宅の安全性の向上を図るため、耐震改修費用の一部を補助します。

対象住宅

①昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建築された一戸建ての専用住宅または併用住宅(居住部分が延床面積の2分の1以上のもの)
②構造が在来工法または、枠組壁工法であるもの
※構造により、補助対象とならない場合がありますので、事前にご相談ください
③2階建て以下のもの
④耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満のものを耐震改修工事を行うことで1.0以上とするもの

対象者

①対象住宅を所有し、自ら居住する方
②栄町の住民基本台帳に記録されている方
③町税を滞納していない方(世帯員全員)

補助金の額

耐震改修費用の23%で、上限額は500,000円(1,000円未満切り捨て)

受付期間

令和3年6月1日(火)から令和3年11月30日(火)まで
※補助金交付決定前に耐震改修の設計や工事を行った場合は、補助金の交付が受けられません。また、補助金の総額が予算額に達した時点で受付終了となります。

申請受付窓口

補助金を希望するかたは、事前にまちづくり課へご相談ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

スマートフォン用ページで見る