1. ホーム>
  2. くらし>
  3. くらしのお知らせ

くらし

町・県民税の申告と所得税の確定申告

新型コロナウイルスの予防のためマスクの着用にご協力お願いいたします。

 

~申告書は自分で書いて提出はお早めに~

町・県民税、所得税は自分で計算して申告するのが原則です。3月に入ると申告会場は大変混み合います。早目に準備して申告を済ませましょう。

町・県民税申告

必要なかた 今年の1月1日現在に栄町に住んでいたかたで、次に該当するかたです。
1.事業(営業/農業)や不動産などの所得があったが、所得税がかからないため確定申告をしないかた
2.所得税の申告の対象にならない所得があったかた(給与所得者で給与所得以外の所得が20万円以下の場合など)
3.給与所得のみで、勤務先から町に給与支払報告書が提出されていないかた
4.所得税の申告が必要のない年金所得者の方で医療費控除や生命保険料控除等の各種控除の適用を受けるかた
※公的年金の収入が400万円以下で、公的年金などに係る雑所得以外の所得金額が20万円以下のかた
5.他の市町村に住んでいて、町内に事務所/事業所/家屋敷を持っているかた
必要がないかた 1.所得税の確定申告をしたかた
2.給与所得のみで、勤務先から町に給与支払報告書(年末調整済み)が提出されているかた
3.同一世帯の家族の扶養控除対象になっているかた

所得がなかったかたも申告を

町・県民税の申告は、国民健康保険税や介護保険料などの算定資料になるほか、保育園に入園するときや、融資を受けるときなどに必要な証明書発行のために必要となります。
次に該当するかたは注意してください。

  1. 所得がなく、どなたの扶養控除対象にもなっていないかた
  2. 別世帯の家族の扶養控除対象になっているかた(夫が単身赴任しているかたも含む)
  3. 遺族年金/障害年金/失業保険などの非課税所得のみのかた

町・県民税の申告フロー

所得税の確定申告

必要なかた ●事業所得や不動産所得などがある場合
  1. 令和元年(平成31年)中の所得の合計額が、扶養控除/基礎控除などの所得控除の合計額を超え、計算した結果所得税を納付することになるかた
●給与所得者の場合
  1. 給与の年収が2000万円を超えるかた
  2. 給与を1ヵ所から受けていて、給与所得/退職所得以外の所得の合計額が20万円を超えるかた
  3. 給与を2ヵ所以上から受けていて、年末調整をしなかった給与の収入金額と、給与所得以外の所得の合計額が20万円を超えるかた
税金が戻るかた
  1. 医療費控除や住宅ローン控除などにより、源泉徴収された所得税の還付を受けるかた
  2. 年の中途で退職した後就職せず、年末調整を受けていないかた
  3. ふるさと納税(都道府県・市区町村に対する寄付)を行ったかた

役場で相談できない内容

次に該当するかたは、税務署の確定申告書作成会場(イオンモール成田「2階イオンホール」)で申告してください。

  • 台風等により、被害を受けられたかたで、所得税の控除を受けるかた
  • 青色申告
  • 平成30年分以前の申告
  • 住宅ローン控除の適用を初めて受けるかた
  • 収支計算を必要とする事業所得などの申告
  • 土地/建物/株式などの売却による譲渡所得の申告
  • 贈与税/消費税などの国税に関する申告

※作成済の申告書であれば役場申告会場で預かり、成田税務署に届けます。

申告に必要な主なもの

  1. 印鑑/筆記用具/電卓/マイナンバーカードまたはマイナンバーが確認できるもの(通知カード等)と本人確認書類(免許証等)
  2. 源泉徴収票(原本)
  3. 事業をしているかたは収支内訳書や青色申告決算書
  4. 国民年金保険料控除証明書や国民健康保険税/介護保険料などの支払額のわかるもの
  5. 生命保険/地震保険の控除証明書
  6. 医療費控除を受けるかたは、記載済みの医療費の明細書(明細書を作成されてない方は領収書や保険金などで補てんされる金額がわかるもの)
  7. 障害者控除を受ける場合は、障害者手帳など
  8. 所得税が還付になる場合は、申告者名義の銀行(郵便局)口座番号がわかるもの
  9. 税務署から確定申告書が送付されたかたは、その申告書

※このほか、各種所得控除を受けるのに必要な書類があれば持参してください

確定申告書作成・相談会場

役場で申告する場合
ときところ
2月17日(月)~3月16日(月) 9時~11時/13時~15時30分 役場5階
大会議室

土・日曜/祝日を除く。
2月22日(土)に限り相談・受付を行います。

会場は8時30分からご利用できます。
提出のみのかたは、8時30分から16時まで受け付けます

成田税務署申告書作成会場で申告する場合

ときところ
2月17日(月)~3月16日(月)

開場

9時~17時

受付

9時~16時

提出

9時~17時

イオンモール成田 「2階イオンホール」(成田市ウイング土屋24)
混雑している場合は、受付を早めに締め切ることがあります。
9時~10時は、イオンホール立体駐車場3階の連絡通路から入る、2階「C」入口が専用口となります
昼食時間帯は、職員が交代で相談を受けるため、特にお待ちいただくことがあります

※上記の期間中は成田税務署の庁舎では「確定申告会場」を設けておりません

 

土・日曜/祝日を除く
2月24日(月)・3月1日(日)に限り、開設します

確定申告書の配布について

申告書用紙は税務署、イオンモール成田「2階イオンホール」および町税務課(1月20日から)で配布しています。町では部数に限りがあるため、一人一部ずつとさせていただきますので、下書きについては、手引きの最終ページをご利用ください。 また、国税庁ホームページからダウンロードできます。

自宅からネットで申告

所得税の確定申告、e-Taxならこんなにいいこと

国税庁ホームページ・スマホからe-Tax

自動計算で便利な国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」やマイナンバーカード対応のスマホで作成したデータは、インターネットを利用して提出(送信)できます。

また、令和2年1月から、2か所以上の給与がある方、年金収入や副業等がある方など、スマホ専用画面をご利用いただける方の範囲が広がります。

IDパスワード方式で送信 マイナンバーカードやICカードリーダをお持ちでない方は、事前に税務署でID・パスワードの届出をすることでe-Taxをご利用いただけます。
還付がスピーディ e-Taxで申告された還付申告は、早期処理をしています。
詳しくは、国税庁(e-Tax)ホームページをご覧ください。
利用開始の手続き、ご利用時間、パソコンの環境、e-Taxソフトの操作方法、よくある質問(Q&A)など、e-Taxに関する最新の情報についてお知らせしていますので、ご利用前にご覧ください。

申告書は郵送でも提出できます

町・県民税の申告書 〒270-1592 栄町安食台1-2 役場税務課
所得税の確定申告書 〒286-8501 成田市加良部1-15 成田税務署

申告書に添付をする書類や番号(マイナンバー)確認書類や本人確認書類等も同封してください。

問合せ

●町民税・県民税の問合せ・・・・・・栄町役場税務課住民税班 0476-33-7703

●所得税の問合せ・・・・・・・・・・・・成田税務署個人課税部門 0476-28-5151(音声ダイヤル「2」を選択)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課 住民税班です。

栄町役場 2F東 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】 0476-33-7703
メールでのお問い合わせはこちら