1. ホーム>
  2. くらし>
  3. くらしのお知らせ

くらし

熱中症予防×コロナ感染防止で夏を乗り切ろう重要!

①暑さを避け、室内を涼しく

・扇風機やエアコンを上手に使い、室温が28℃を超えないようにする。                                                                             ※感染症予防のため、適宜部屋の風通しを良くして換気する。                                                                          ※エアコンをつけるだけでは、換気は行えません

・シャワーや濡れたタオルで体を冷やす。(冷却グッズの活用も)

 

②適宜マスクをはずす

・気温・湿度が高い中でのマスク着用は特に注意する。

屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合には、マスクを外す

・マスクを着用している時は、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとった上で、                                                                             適宜マスクをはずして休憩を取る。

 2m間隔

③こまめな水分補給

・暑い日は活発に動いていなくても知らずに汗をかいている。                                                                                        ⇒のどが渇いていなくても、こまめに水分を取りましょう

・1日あたり1.2リットルを目安に                                                                                                   ※アルコールは水分補給には適さない。                                                                                                                     ⇒水や麦茶がおススメ

 

 水分補給②

④こまめな休憩

・暑さや日差しにさらされる環境での活動時は、こまめに休憩をとり、無理をしないようにする。

・少しでも体調が悪くなったら、涼しい場所へ移動する。

・帽子を被ったり日傘をさして、直射日光を避ける。

 

 水分補給①

⑤日頃から健康管理をする

・毎日体温測定と健康チェックをする。                                                                             ⇒体調が悪いときは、無理せず自宅で静養する。

・熱中症による死亡者数は、真夏日(30℃)から増加する。                                                                           ※熱中症警戒アラートが発動されている日や、35℃を超える日は、特に注意しましょう。

熱中症警戒アラート

 

※熱中症による死亡者の約8割が高齢者です。

熱中症の8割は高齢者

 

 

熱中症警戒アラート

☆熱中症警戒アラートは、熱中症の危険性がきわめて高い暑熱環境になると予想される日の前日夕方または                                                                   当日早朝に都道府県ごとに発表されます。令和2年度より公表されています。

  

熱中症警戒アラート①熱中症警戒アラート②                                                                  ⇒環境省HPや各種機関の報道などで確認することができます。

環境省HP  http://www.wbgt.env.go.jp/  

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康介護課 健康推進班です。

栄町役場 1F西 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】 0476-33-7708
メールでのお問い合わせはこちら