1. ホーム>
  2. くらし>
  3. くらしのお知らせ

くらし

平成29年 冬の交通安全運動

 

 ~ 気のゆるみ 一杯だけが 命とり ~

 

  師走のこの時期は日没時間が早く、下校や帰宅などの交通量の多い時間帯と夕暮れ時が重なり、交通事故の多発が心配されます。

 外出の際は、明るい目立つ色の服装を着用したり、反射材や懐中電灯を身につけるようにしましょう。

 また、忘年会など飲酒の機会が増えることから飲酒運転による事故も心配されます。自動車で飲食店などに行く場合には、ハンドルキーパー(お酒を飲まず運転する人)を決めておきましょう。

  

 

運動期間 : 平成29年12月10日(日)~19日(火)

 

  

≪重点目標≫

 

1 飲酒運転の根絶

   ・飲酒した翌日にもアルコールの影響があることを認識し、飲酒量・飲酒時間に配慮しましょう。

   ・「これくらいなら」、「少しの距離だから」という安易な気持ちは捨て、自転車も含めて飲酒運転は絶対にしないようにしましょう。

   ・飲酒が予想される会合等には車や自転車で出かけないようにしましょう。また、飲酒運転の車には同乗してはいけません。

 

2 子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

   ・子どもや高齢者、自転車、車いす等を見かけたら、スピードを落とすなど、思いやりを持った運転をしましょう。

   ・横断歩道に近づいたら減速し、歩行者がいないかしっかり確認しましょう。

   ・交差点では、運転手から見て右側からの歩行者との事故が多いので、特に注意を向けましょう。

 

3 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止

   ・夕暮れ時はライトを早めに点灯するとともに、こまめにライトを切り替えて歩行者などの早期発見に努めましょう。

   ・歩道を通行する際は、歩行者を優先させましょう。

   ・夕暮れ時や夜間は、他の車両や歩行者が確認しにくいので、安全な速度で通行するなどゆとりのある運転を心がけましょう。

 

4 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

   ・シートベルト着用の必要性と効果を理解し、正しい着用を習慣づけましょう。

   ・すべての座席でシートベルトやチャイルドシートを必ず着用しましょう。

   ・子どもには、体格に合ったチャイルドシートを正しく着用させましょう。 

 

  

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

栄町役場 3F西 〒270-1592 千葉県印旛郡栄町安食台1丁目2番
【TEL】 0476-95-1111(代表)
メールでのお問い合わせはこちら